二宮川匂地域

2018年11月9日 10時46分 | カテゴリー: 活動報告

二宮町川匂地域は一色地域とはまた風情の異なる里山地域です。古代から人々に選ばれてきた豊かな由緒ある神社を頂く土地です。
ニュースで書かせて頂いた私達の通年の自然農の講座NoRa二宮農園,子ども農園がこの地で展開していることを地域の方々にお知らせしたいと伺いました。
二宮町農業委員長のお姉さまと遭遇、農が子どもを育てるように朝から心の目で観て千の手をかけ自然と生きる文化であること、自然の力を学び、活かしていく百の仕事を習い伝える重要な仕事であることなど何から何まで意気投合、愉しい時を過ごしました。自然農法にも興味を持たれ、亡くなったご主人が校長先生の時、学校に田んぼを創り表彰されたエピソードも伺いました。長崎で予算を勝ち取って学校の校庭を誇り高い樹木茂る日本の園庭に変身させ、長崎大学付属小学校校長を経て教育長を勤め国から表彰を受け今も地域に記憶される懐かしい祖父の面影が蘇りました。

そのあとまたまた85歳で川匂の畑を耕し日本画を追求するスーパー高齢婦人に遭遇し作品鑑賞!農家の奥様と政治談義。午前は山西小学校の校歌の作詞をされたご婦人との出逢いに始まり最後は有名な善波邸のざる菊を拝見して夕焼けを畑越しに浴びながら家路につきました。

川匂は豊かで深く愉しい!