二宮町総合防災訓練2018

2018年8月30日 23時03分 | カテゴリー: 活動報告

8月26日二宮町総合防災訓練

今回二宮高校で総合防災訓練が行われました。

ここ3年消防の方々のリアルな実戦訓練が行われており、救出困難な状況装置を使って的確な磨き抜かれた動きが披露されます。二宮町の消防は実技で高く表彰されており、知る人ぞ知る優秀な隊員の方々がおられます。3年前、予算委員会で消防長が訓練をする場所がないといわれたのでぜひ訓練を公開して町民を啓発してくださいと要望しました。それから重機を使った大掛かりな訓練が町民の方々に公開されるようになりました。

私からの町への防災に関する要望で実現されていないのは町内の防災を研究されているNPOの方々と地域をつなげシミュレーションをして地域ごとに図上訓練をする、地域の居場所で防災カフェを運営する、福祉避難場所の整備、二宮高校で広域避難所訓練をするなど「防災文化が息づく街づくりを」という一連の動きです。想定外の気象被害が頻発し、確実に巨大地震の予告されている今日 自助、共助の住民による地域独自の訓練が 喫緊の課題です。町から、地域からと主導を求めるのでなく、実働に向けた対話の場を作っていかなければと強く思いました。