田中優氏講演会に参加して

2015年2月8日 14時37分 | カテゴリー: 活動報告

  • 2014年12月7日 開成町福祉会館にて

 地域での脱原発、リサイクル運動を出発点に、環境、経済、平和など、様々なNPO活動に係わり続けた田中優氏。

2012年岡山県に移住し、2013年より、自宅で電力会社との電線をカットし、太陽光パネルと独立電源システムの生活ーオフグリッド生活を始められた。

「たかだかエネルギーごときのために戦争をすることを無くすために活動している」と明言され、政府が何故原発を進めるか、どのような力学が働いてきたかをつまびらかに説明し、自分は、このように電力の時給自足を遂げたと爽やかに語られる。理を尽くして批評し、納得のいく本来の人としての生き方を体現する姿に感動しました。是非後をおって学びたいです。

そして多世代でこの問題を共有し、学び合い、議論する場を是非作りたいと考えます。