二宮町議選挙始まりました!

2018年11月14日 22時06分 | カテゴリー: 活動報告

神奈川ネットワーク運動は30年前子育ての真ん中にいるお母さん達が情熱を持って立ち上げた地域政党です。情熱と言うより政治に対する大きな怒りからでした。
命、自然、未来、環境、子ども、若者、私達の最も大切なものをないがしろにする政治への大きな怒りからでした。
議会とは、政治とは、議員とは?議員年金など要らない、議員先生も要らない。議員だけがお金を貰って政治をするのはもうやめよう!政治を主権者、生活者に取り戻そう、団塊の世代の先達が地域で課題を持ち寄り智恵を集め高齢者の生活支援、子育て支援、若者支援の事業を立ち上げてきました。後に介護保険法や、子育て支援法、若者サポートセンター等今全国で展開される国の施策となりました。生活の現場からこそ優れた政策が産まれる。そうしたダイナミックなボトムアップの住民自治こそあるべき政治の姿でしょう。
私はこの顔の見える小さな海と山に囲まれた風土の豊かな二宮町を、キラリと光る住民自治の価値ある町にしたいー
政策を町民の皆様に訴えました!

2日目の今日は二宮町の資産である東大農園跡地が示唆する二宮の「農」の文化を活かした子育ての町、結と自治のまちづくりをテーマにー
市民事業に発展しつつある遊休農地を活用した自然農の講座NoRa二宮農園、子ども農園を優れた町民の方々と繋がり実現した経緯を例にスポット演説をしました。