地球の庭師矢野智徳さん頂上で語る「吾妻山は人と自然のかかわりを俯瞰する場」

2018年8月8日 15時30分 | カテゴリー: 活動報告

2018年6月の活動報告です。

神ってる二宮 太古から人々が選び住み続けてきた床かな風土二宮町で
大地再生矢野氏見立て講座が開催されました。
矢野氏が自然を語る言葉すべてが人間の事を言われているようだった。

雨の通る道を作り、気脈水脈が健全になると根が大地をしっかりとつかみ、植生も大地も安定する。

人間が作った道がそれを滞らせ地盤が崩れやすくなる。

空気れ水の流れ…雄大なそして微細な大地の見立に聴き入りました。

持続可能なまちづくりへの新しい、また最も古い自然を視る目を教わりました。