第2回神奈川朝鮮学校後流ツアー

2018年8月7日 21時17分 | カテゴリー: 活動報告

2018年の活動報告です。

第2回神奈川朝鮮学校交流ツアー行ってきました。
行ってよかった。歴史オタクの高3の息子を連れて行くんだった!
小中の授業参観と朝鮮学校の歴史、講演高校生リレートーク、演舞の披露、交流、グループトーク
民族文化を守ろうとする家庭の誇り高い香りがする子ども達。差別はわたしたちの問題。民族文化より美しいものは人間世界に無い。「差別を確り考え、乗り越え、誇りある大人になって日本社会を豊かにしたい」と語る高校3年生の男子。
中学校クラスで「ピョンチャン五輪開会式見ましたか?」とハングルで聞かれ生徒は「金曜ロードショウでコナンを見ていた」新しい人達と今ここからの動きも興して行かなければと思った。
将来何になりたいの?には「民族文化を映像で残したい」「科学者になって核を無くしたい」拍手
クラスは小中共に14人程度
生き生きした授業風景でした。
先生の報酬は日本の学校に比べて低くボランティアの要素が強い。
大人達が文化伝承のために学校を作り子ども達が意欲を持って学ぶ。

ここから学ぶことは沢山ある。
私たちの国はこの教育を守らなければならないし
新しくない私たちはそれ無しに平和を訴えることは出来ないはずです。
高校生の作品は大桟橋にて展示されています。
素晴らしい大作揃いです!是非ご覧下さいませ。
今ここからー一緒に考えて下さい。
先ずは知ることから…