2018年8月6日 00時43分 | カテゴリー: 活動報告

2017年の活動報告です。

放送大学世界政治高橋教授 たまにしか見れないが最終講義に遭遇した。
NGOと政府の連携 ODANGOについて最後はパレスチナ難民支援団体と福島県の自治体の児童館…何事もなかったように遊ぶ子供の権利の為の取り組みの紹介。
「私は常々世界が万華鏡のようだと思う。角度を少し変えると全く違う景色が見える。
私たちはこの模様のひとかけだ。
本日15回の講義を終えるが知識は持っているだけではだめだ。
人生という白紙の答案用紙に一生かけて世界のために自分が何が出きるか答えを書いていかなければならないのです」