二宮町議選2日目、一石ひろ子の高齢者政策

2014年11月13日 01時34分 | カテゴリー: 活動報告

2000年に介護保険制度が始まり、介護の社会化が進みました。しかし、来年4月に介護保険制度の改定が行われ、要支援12の方のデイサービスやヘルパーのサービス等、在宅を支える部分が介護給付から外され、地域支援事業に移行することになります。専門的な支援が必要な方へのサービスを低下させないことが必要です。 

また、二宮町は高齢化が進んでいますが、元気な方が多い町です。介護保険はいざという時に使える制度として維持していかなければなりませんが、介護保険を使わなくても住み慣れた自宅で元気にお暮らしいただくための生きがい対策・介護予防は重要です。一石ひろ子は高齢者福祉の充実に取り組みます。